おすすめの医療スクラブ上下

医療現場で働く人にとって、ウェア選びは大切です。モチベーションをあげてくれたり、患者さんからの印象を左右することもあるため、慎重におこないたいものです。ですが、種類が豊富なのでどのスクラブを購入したらいいのか迷ってしまう人もいるでしょう。

そこで、おすすめのスクラブ上下を紹介します。自分に合うスクラブを選ぶことは、作業の効率もグッと上がります。

→名前入れもできる!医療スクラブの魅力とは?

ミズノのMZ-0092と0093

医療現場では、咄嗟の動きにも対応する必要があります。ミズノのMZ-0092とMZ-0093は、着心地がよくて伸縮性に優れているので、どんな動きをしても窮屈に感じることはありません。その秘密は使用している素材にあります。

柔らかくて伸縮性があるストレッチトロピカルは、通気性があるので長期間着ていても不快感を感じることも少なく、肌触りも滑らかです。そして、制電性もあるのでホコリなどの付着を防いでくれて、まとわりつく感じもありません。

シンプルなデザインですが、襟や襟元にはパイピングが施され、さりげないおしゃれを演出しています。カラーバリエーションも豊富で、ホワイトやブラック、ネイビーといった定番カラーから、ピンクやライラック、ワインなど優しい色合いやエメラルドグリーンやターコイズのような爽やかなものまで取り揃えられているので、自分の好みに合わせて選ぶことができます。

FOLKのFOL7000SCとFOL60035C

医療現場でもおしゃれはしたい。そんな人におすすめなのが、FOL7000CとFOL60035Cです。上下それぞれ好きな色をチョイスすることで、あらゆるパターンのおしゃれを楽しむことができます。毎日同じ色のスクラブでは次第に飽きてしまうかもしれません。

その日の気分によって、様々な色の組み合わせを楽しむことができます。ピンクやレッドといった定番のカラーだけではなく、リビングコーラルやウルトラバイオレッドといった個性的な色もあるスクラブと、ダークネイビーやモスグリーン、ワインなどシックな色のストレートパンツを組み合わせることで、見る人に様々な印象を抱かせることになります。

患者のなかには、白衣を見ると緊張して血圧が上がってしまう白衣性血圧症の人もいます。カラフルなスクラブを着ることで、患者をリラックスさせるよう導くことができます。また、使用されている素材であるスクラブポプリンは、吸汗・速乾性に優れているので、夏の暑いときにもピッタリです。

Dickiesの7033SCと5017SC

機能性が高いスクラブの上下を考えている人におすすめなのが、Dickiesの7033SCと5017SCです。丈夫なポリエステルと優しい綿の両方の良さを併せ持つパルパー制電トロを使用していて、着れば着るほど、洗えば洗うほど肌に馴染みやすくなり、独特の風合いを醸し出します。

日本人の体型にフィットするように作られていて、ストレッチ性や吸湿速乾性に優れているので、気温が高い場所でも快適に作業をすることができます。7033SCは、右肩にスナップボタンがあるので着脱が簡単ですし、右脇にはPHSを入れるポケットがあり、左胸や両腰にもゆったりとしたポケットがあり、スムーズに作業ができるよう工夫されています。

5017SCは、ウエスト部分がゴムになっているので、着脱のときも簡単ですし、両脇や膝上左右にはポケットがあるので、必要なものを持ち歩くことも可能です。カラーは、ミリーピンクやブルーストレイキーにセージグリーンといった鮮やかなものから、ナイトやガンメタ、シールズといった落ち着いたものまであるので、院内の雰囲気に合わせるようにするといいでしょう。

KAZENの133と155

医療現場では、忙しくて汗をかいても簡単に着替えることは難しいものです。そんなときにおすすめなのがKAZENの133と155です。ポリエステル100%の素材である高機能ポプリンは、ポリエステルの速乾性と綿の肌触り2つを持っていて、常に肌表面をサラサラと快適に保つことができます。

女性のなかには、スクラブを着ていると胸や脇が見えやすくなるので気になるという人もいるでしょう。ですが、133は襟がV字になっていて、下向き加減になっても中が見えることはありませんし、セットインスリープを採用しているので脇が見えることもありません。

155はウエスト部分がゴムなので、急いでいるときにも素早く着替えることができますし、しゃがんだり立ち上がったりするときにも、窮屈だと感じることもないでしょう。カラーは、ローズやプラムといった柔らかなものから、ロイヤルブルーやリーフブルーといった爽快感のある色まで豊富にあるので、院内の雰囲気に合わせて選ぶのもいいでしょう。

色には、それぞれ効果があります。患者の苛立ちやストレスを軽減させたいと考えているなら、ピンクやグリーンを選ぶといいですし、常に冷静さを保ちたいと考えているなら、青や黒といった落ち着いた色を選ぶという選択肢もあります。

また、好きな色を身に付けるのは、モチベーションを上げることにも繋がります。スクラブを購入するときには、色を選ぶことから始めるのもいいでしょう。

ワコールのHI701とHI301

医療現場で働く女性のなかには、おしゃれなデザインにこだわりたいという人もいるでしょう。

そんな女性におすすめなのが、ワコールのHI701とHI301です。HI701のカラーは、リリスピンクとダークネイビー、ランジアパープルとダークネイビーといった上品なバイカラーが豊富で、大人の女性の雰囲気を演出してくれます。

タイトなシルエットが、女性らしいしなやかさや優雅さを演出してくれます。フロント部分はジップタイプなので、着脱するときに髪型の乱れを気にすることはありません。そして、HI301はしゃがんだり立ち上がったりしても、窮屈さを感じることはありません。その理由は、ワコール独自の「皮膚伸展基準線理論」に基づいた生地使いにより実現したもので、膝の曲げ伸ばしをしても腰や膝が動きやすく、お尻の部分の出っ張りが押さえられるので、外見的にもスリムに見えます。カラーはブラックやホワイト、ダークネイビーから、リリスピンクやバーガンディと幅広く揃っています。そして、使用されているネオαは、高い吸水性と発散性があるので、暑い季節にも肌がべたつくことはありません。見た目の美しさと機能性の両方を併せ持つスクラブなのです

医療スクラブ上下の選び方

医療用スクラブの上下を選ぶときには、デザインや機能性を考えることも大切ですが、色にも注目してみるといいでしょう。明るくしてくれる色や、冷静な気持ちになる色など様々です。また、上下共に同じ色にするのか、それとも別々の色にするかでも見た人の印象が異なります。

スクラブの上下を選ぶときには、色による効果について考えてみるといいでしょう。

関連情報(ユニフォームタウン:スクラブ)https://www.l-m.co.jp/scrub/